【朴槿恵前大統領逮捕】地裁「証拠隠滅の恐れ」 大統領経験者で3人目

韓国のソウル中央地裁は31日未明、検察が請求していた朴槿恵(パク・クネ)前大統領の逮捕状を発付。朴氏は直ちに収賄容疑などで逮捕された。1995年の盧泰愚、全斗煥両氏に続き、拘置所に収監される3人目の大統領経験者となった。ソウル中央地裁は「証拠隠滅の恐れあり」などを理由に逮捕状を発付。

Photo:ソウル中央地裁に出頭する朴槿恵前大統領[聯合ニュース/yahoo]より


朴槿恵前大統領を逮捕 韓国検察


出典:[産経ニュース] 2017年03月31日

 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中央地裁は31日未明、収賄容疑などで朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)の逮捕状を発付した。検察は直ちに逮捕した。13件の容疑が持たれている。大統領経験者の逮捕としては1995年の盧泰愚(ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)両氏に続き、3人目となった。

 ソウル中央地裁は、朴容疑者の逮捕状を発付した理由について「証拠隠滅の恐れがあり、逮捕の理由と必要性、相当性が認められる」とした。

 検察によると、朴容疑者は友人で女性実業家の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、最大財閥、サムスングループから約298億ウォン(約30億円)の賄賂を受け取った疑い。高額の賄賂犯罪を処罰する特定犯罪加重処罰法上の収賄などの容疑がある。
[以上抜粋]

この記事は速報版につき、追記の可能性があります。


さらば、自壊する韓国よ! [ 呉善花 ]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする